カテゴリ:膝蓋骨脱臼( 27 )

即席プレイルーム

f0154163_12362689.jpg

右端にあるダンベルは、ヨガマットがくるくる巻いていたので、カタをもどす為においてます(笑)
時々思い立った時だけ、shellmamaが筋トレに使うダンベルでございます。

コルクマットはjomoがかじるだろうと思って、よくパパと遊ぶ場所にヨガマットを敷き詰めました。
滑らないしクッション性もあるので、意外に便利です。
インテリアとしては最悪なのですが、来客があるときはクルクル巻いて直しちゃえばいいし♪
shellもお気に入りです☆
でも・・・さっそくjomoが、何故かある1枚のヨガマットだけを掘ってかじります(泣)
高いマットではないけれど・・・(泣)
ちなみにリビング(?)には、これまたお手軽なカーペットを敷きました。
階段にも取り外し簡単なコルクマットを。

ツルツルの床はお気に入りだけど、shellの膝蓋骨脱臼の原因の一つだと思うので
shellの足になるべく負担がかからない様にしてあげたいって思います。
今はインテリアより、まずそれが大事だもんネ。
応急処置的な感じだけど、少しでもshellの足への負担が減ってくれるといいな(^。^)
[PR]
by msujs_ohana | 2009-02-07 12:51 | 膝蓋骨脱臼

トレーニング

shellのトレーニング。
本当はアスファルトじゃない方がいいのだろうけど・・・。
家の前の激坂を利用して、地道にやっています。
私達が仕事の日は、主人の両親が協力して坂道トレーニングしてくれていますヨ♪
(おかげで義母の万歩計はかなりの数字になっています(笑))
f0154163_12472566.jpg

昨日の朝、大きなアクビをして坂道トレーニングに向かうshellさん。
f0154163_12513257.jpg

f0154163_1247338.jpg

なんだか、いろんなところが似てきた二人・・・。
f0154163_12495342.jpg

がんばれっshell!!
もう少し後ろ足を踏ん張らないといけないかな。
f0154163_12534928.jpg

時々こうして「遅い!!」っと言ってきます・・・。
f0154163_12554985.jpg

白い息があがってる!!(^。^)

日が出ているうちに仕事から帰れる日は、
私も運動不足解消にと、ここ数日は駅〜歩いて帰っています。
(今まではタクシー。少し料金があがったのも、歩いてる原因なんですが(笑))
数年前は徒歩40分程かけて帰っていましたが(しかも駅からず〜っと坂)、
最近は慣れたのか25分〜30分になっています。
普段ず〜っと座って作業する仕事なので、運動不足解消にはもってこい。
(真夏はさすがに倒れるので無理だけど・・・(汗))
shellも筋トレしてることだし、私もがんばらないとなぁ〜。
最近、体力不足が深刻です(>。<)
[PR]
by msujs_ohana | 2009-02-05 13:05 | 膝蓋骨脱臼

元気一杯♪

最近のshellは元気いっぱい(^。^)
もうすっかり調子も良くなったみたいです。
足の方も、ランなどに行っていない&おうちでも極力激しい遊びはしていないので、
びっこを引かない事も多くなりました。
今月末に再び病院へ行くまで、この調子でがんばろう♪
f0154163_1633194.jpg


私はというと、毎日少しずつお勉強しています。
サプリに関してもいろんな方に教えてもらったりしていて、
それについて自分なりにお勉強。
例えば・・・。
グルコサミン&コンドロイチン&MSMの事。
関節(軟骨)に良いというのは知っていますが、膝蓋骨脱臼と直接関係ないのでは?
では何故病院で膝蓋骨脱臼の子に処方されるの?
そんな疑問をふと感じ、色々ネットで検索。
どうやら膝蓋骨脱臼に対してではなく、
脱臼によって痛められた軟骨の修復の為に処方されてるんだなっと勝手に納得したり。
(私が色々と調べた中でそう解釈しただけなので、正しいかどうかは全く不明です。もし詳しい方が居たら、ぜひ教えて下さい☆)


犬の体についても↓こんな本を購入してお勉強中です。
f0154163_1614082.jpg

この本、素人の私にもとってもわかりやすいです。
amazonで購入しましたヨ♪(笑)
[PR]
by msujs_ohana | 2009-02-01 16:28 | 膝蓋骨脱臼

セカンドオピニオンの結果

昨日の朝7時40分すぎに家を出て、大阪の某動物病院へ行ってきました。
前日に電話で院長の診察を受けられる事を確認。
予約ができないので、朝一番に行って並びました。
もちろ受付では念押しに「院長先生に診察していただきたいのですが・・・」っと伝えて(^。^)

shellは初めての病院にも関わらず、入るなり他のワンちゃんたちの様子や雰囲気で、
「げっ病院・・・」っと感じた様で、キュンキュン泣きながら体はブルブル、フケは出て来るし・・・。
必死に何度も外へ出ようとするので、お呼びがかかるまでパパさんと外で待機してもらいました。
早く行ったおかげで二番目に院長の診察を受ける事ができました。

結果。
1ヶ月間、筋トレをして様子を見る事になりました(^。^)
ココの院長先生、整形外科としてとても有名な先生の様だったので
少しかまえて診察に挑んだのですが、
模型を用いながらとってもわかりやすく説明してくださいました。
「脱臼した場合はこういう風に・・・それを賢い子は脚をのばすことで元に戻す事ができます。
(中には出来ない子もいるのだとか)
もちろん元に戻す為には溝が必要で、溝がなければいくらのばしてもはまる事はありません。
この子の場合は溝があるので、うまく坂道トレーニングなどをして、
ココの(指差しながら)筋肉をしっかりつければ、そう簡単に脱臼しなくなると思います。
今診る感じではそんなに酷い様には思わないので、
ひとまず1ヶ月間ランや山などで走る事は禁止して、
とにかく坂道トレーニングで今以上に筋肉をつけましょう。
お家の中もすべらない様に工夫してあげて・・・
うまくいけば、この子の場合は手術しなくても大丈夫かもしれません」
・・・っという説明でした。
それから、溝があるという事は先天的なものではない様です(^。^)
きっとshellは激しく遊ぶタイプなので、ランなどで取っ組み合いをしたり、
転んだりした中で昨年の4月頃に最初の脱臼をしてしまったんだと思います。
まだ1歳にも満たない頃なので、余計に痛めやすかったのでしょう・・・。
もう少し激しい運動を控える努力をするべきだった・・・っと反省しています(>。<)

もちろん他の先生が診れば、また違った意見となる可能性もあります。
1ヶ月間筋トレの中でどうなるかもわかりません。
今後手術がやはり必要となる事もあります。
近くサードオピニオンも受けた上で判断するのが望ましいかもしれません。
ただ、ココ数日安静にしてランも休んで走らせる事も極力やめて・・・
っという生活をしていると、ほんの少しですが脱臼がマシになっていると感じています。
色んな考え方があるだろうとは思うのですが、
なるべく手術しなくてもいいのなら、せずに良い方向に持って行きたいのが私の本音です。
だからひとまず!!この1ヶ月間はshellの筋トレをがんばろうと思います(^。^)
幸い家の前が激坂ですので、トレーニングには困らないですし(笑)
1ヶ月後にもう一度受診する予定です。
この1ヶ月の間に、脚の調子が一向に良くならない場合は
先生と相談しながら、サードオピニオンも含めて考えていきたいと思っています。

暫くランなどでみんなと遊んだり、
大好きな山をノーリードで走らせてあげることができないのがかわいそうですが、
(脚をねじるような走り方は特にNGなので)
がんばって筋肉をつけて行きたいと思います。
まだ完全に手術しなくていいという事になった訳ではないので、
これからが、がんばりどころかなっと思います。
なるべく手術せずに筋肉を付けて、またみんなと走らせてあげることが出来る様に
私達家族が出来る事をがんばっていこう♪

今回の件では、本当に沢山の方がいろんなアドバイスをくださいました。
沢山お勉強をさせていただいていますし、みなさんの優しい気持ちが本当に嬉しくて。
本当にありがとうございます(^。^)
同じ様な症状を経験された方の意見は本当に参考になります。
私もこれからおなじ様な症状を持つ子の家族の人が困っていたら
自分にわかる範囲で色々お話させていただけたらなっと思いました(^。^)
その為にも、もっとお勉強していきます☆

・・・・・ところで、チョコッと嫌らしいお話になるのですが・・・(苦笑)
今回の病院は思ったよりも安かったのです。
もちろん手術したわけでもなんでもないので、当たり前と言えば当たり前ですが。
最近は救急病院なども含めてお高い感じでお支払いしていましたので(笑)
病院の金額にドキドキしていたのですが、思った以上にお安くてホッとしたのです。
だが、しかし!!
そんな日に限って・・・・。
病院から帰って少しshellとお散歩した後に、パパさんだけトレランに出かけたのですが、
そこでパパさんが、デジカメを落としてきたのです!!(>。<)
お散歩中ベストショットが撮れたのに!!(>。<)
夕方、パパさんと義父が再び山へ行って探したけど見つからず・・・。
一応届けますが、おそらく見つからないだろうな・・・。
しかも山の中・・・しずくが落ちたり、天気もこれから悪くなるみたいだし・・・。
はぁ・・・(>。<)
デジカメ、買いに行かなくちゃだネ。
確かに新しいのは欲しかったけど・・・。
本当はデジイチが欲しいと思い続けている我が家。
でももしかしたらshellちゃんの手術があるかもしれないので、グッと我慢の子です(笑)

f0154163_1059646.jpg

↑この画像は以前に撮影したものです(^。^)
カメラをなくしたので引っ張りだしてきました。まぎらわしかった様でごめんなさい(>。<)
[PR]
by msujs_ohana | 2009-01-29 11:09 | 膝蓋骨脱臼

手術に関する不安・・・

shellの為に必要であるなら、少しでも早く手術してあげたい。
でも、かかりつけの先生の言葉が気になるのです。
「大型犬にはめずらしいですヨ」
・・・コレは、11月に診てもらった時にもそう言われていました。
先日も何度も同じ事を言われて・・・
でも私はネットで沢山調べているうちに、フラットには多い病気だと知っていました。
う〜ん・・・。
フラットにこの病気が多い事を知らないという事は、
この先生はフラット(大型犬)の膝蓋骨脱臼に関する手術をした事がない?
そんな風に思ってひっかかっています。
shellの通ってるこの病院は、避妊手術もお願いしましたし目の検査もお願いしています。
院長は外科が得意ということをうたっているし、海外での経験も多い。
いろんな学会に出てお勉強もしている。地元では人気の病院です。
でもなぁ〜・・・でももし手術をしなくてはいけないのなら、経験者にお願いしたいのが本音。
それに本当に手術が必要なのかも含めて、もっと膝蓋骨に詳しい先生に意見を聞きたい。

そんな訳で、セカンドオピニオンを受けようと思っています。
今はいろんな所から、先生をさがしています。

shellの足は寒さのせいか日に日に酷くなっている様に思います・・・。
元気なのは元気ですが、右脚を常にかばっていてびっこひいています。
特に寝ていて起きあがるときは痛そう。
よく足をのばす仕草をします。

ブログを見てメールをくださったり、本当にありがとうございます。
少しでも早く良い先生に巡り会える様、がんばります(^。^)
[PR]
by msujs_ohana | 2009-01-23 19:16 | 膝蓋骨脱臼

病院での診察の結果

昨日の朝一番に病院へ行ってきました。
まずは病院の外でshellが歩く様子、小走りの様子、ダッシュの様子を院長に診てもらい、
その後触診。
それからレントゲン。

結果。
やはり私達が調べてそうだろうと思っていた通り。
「膝蓋骨脱臼」
この病気には「内方脱臼」と「外方脱臼」があるけど、
shellの場合は内方脱臼。
グレード2です。
小型犬に多い様ですが、調べてると最近はフラットなどの大型犬にも増えてるそうです。

shellが初めてびっこをひいたのが昨年の4月頃。
その時はすぐに治ったので、先生に診せても異常なしで終わってた。
その後も時々びっこはひいたけど、それもすぐに治ったのであまり気にせず・・・。
きっとあの頃がグレード1だったんだろうと思う。
どうしてあの時にもっと調べてあげなかったのか。
その時にわかって対処していれば、進行を遅らせる事ぐらいはできたかもしれないのに。
小型犬に比べて体重が重たいshell達の場合は結構進行が早いのだそう。
このままグレードが進む可能性が高いのです。
靭帯を切ってしまってからじゃ手術も難しくなるし、
少し腫れもみられるという事から、今日明日にどうこうという話ではないけど
なるべく早く手術した方がいいみたいです(>。<)

今日も仕事の空き時間にネットで調べていましたが、
フラットのこの手術って難しいのかな?
そんな感じの事も書いてあったりで、なんだか不安。
もっと沢山調べて納得してから、手術に踏み切ろうと思います。
今の病院も外科が得意な先生だし、安心出来る様にも思うけど
フラットの同じ手術をしてるのか・・・。
もっと専門の先生に頼むべきなのか・・・。
もういろんな事を考えすぎて頭がパンク寸前です(>。<)
今日は私自身の体調も悪く・・・(>。<)

とにかくshellはまだ若いし、遊ぶ事が大好きだから早く治してあげたい。
術後もリハビリ等暫く走らせてあげることができないので
それがつらいけど・・・。
でもこれから先の為に、手術には前向きにがんばろう!!
ひとまず家の中もタイルなので、コルクとか絨毯等ひいてあげて
なるべく足に負担をかけない様にしてあげなくっちゃ!!

そんなわけで昨日でトレーニングは一端終わりにさせてもらいました。
心配だから手術が決まったら電話してくださいねっと先生が言ってくれた事が、
なんだかとっても嬉しかったです(^。^)
f0154163_15541093.jpg

ちなみにレントゲン、股関節は見事な程キレイにはまっていました(^。^)
[PR]
by msujs_ohana | 2009-01-22 15:57 | 膝蓋骨脱臼

犬の整体師

ココ数日、shellの膝の調子がどうも酷くなってる様に思う。
以前は山を走ったり、ドッグランで長時間走り回って遊んだ時だけ
びっこひく感じで、すぐに治っていたのに・・・。
あと、長時間寝たりして急に動かした時など・・・。
でもココ数日は常に右後ろ足の膝をかばっています。
そんなに痛そうにしているわけではないけど、違和感があるのかな。
11月頃に病院へ行った時、大型犬にはめずらしいけど膝が脱臼しやすいかもっと、
院長には指摘されていました。
でも現在はそこまでひどくないから、様子を見て酷い様ならレントゲンにしましょうという事になっていました。
う〜ん、ここ数日の酷さを見るとレントゲン撮ってきちんと見てもらわないといけない。
水曜日の朝一番に病院を予約しました。
レントゲンの結果を見て、もし「膝蓋骨脱臼」とかだったら手術なのかな〜・・・(>。<)
ネットで調べると色々書いているので、心配です(>。<)

4ヶ月で我が家へやってきて、はじめのうちは運動やお散歩は控えめにしていたけど、
数ヶ月後には、山へ行ったりランへ行ったりと運動をさせすぎてしまったのかも・・・。
ものすごく心配だけど、とにかく水曜日に診てもらって今後の事を考えよう。

そんなわけで、最近はよくパパに整体をしてもらっているshellちゃんです。
パパさんは人間の整体が本業なのですが、
ワンコの体も本を見せて、少しずつ勉強してもらっています。
根本的には人間とおんなじみたいですが。
もっと勉強して犬の整体師になったらいいのになぁ〜っ(笑)

f0154163_9564527.jpg

f0154163_958479.jpg

f0154163_1001069.jpg

f0154163_100360.jpg

f0154163_100921.jpg

f0154163_1002419.jpg


マッサージを受けるとshellはいつも目がとろ〜ん。
そして最後には寝てしまいます(笑)
犬もマッサージは気持ちいいんだネ♪
[PR]
by msujs_ohana | 2009-01-17 11:28 | 膝蓋骨脱臼