<< 怒濤の週末 病院での診察の結果 >>

手術に関する不安・・・

shellの為に必要であるなら、少しでも早く手術してあげたい。
でも、かかりつけの先生の言葉が気になるのです。
「大型犬にはめずらしいですヨ」
・・・コレは、11月に診てもらった時にもそう言われていました。
先日も何度も同じ事を言われて・・・
でも私はネットで沢山調べているうちに、フラットには多い病気だと知っていました。
う〜ん・・・。
フラットにこの病気が多い事を知らないという事は、
この先生はフラット(大型犬)の膝蓋骨脱臼に関する手術をした事がない?
そんな風に思ってひっかかっています。
shellの通ってるこの病院は、避妊手術もお願いしましたし目の検査もお願いしています。
院長は外科が得意ということをうたっているし、海外での経験も多い。
いろんな学会に出てお勉強もしている。地元では人気の病院です。
でもなぁ〜・・・でももし手術をしなくてはいけないのなら、経験者にお願いしたいのが本音。
それに本当に手術が必要なのかも含めて、もっと膝蓋骨に詳しい先生に意見を聞きたい。

そんな訳で、セカンドオピニオンを受けようと思っています。
今はいろんな所から、先生をさがしています。

shellの足は寒さのせいか日に日に酷くなっている様に思います・・・。
元気なのは元気ですが、右脚を常にかばっていてびっこひいています。
特に寝ていて起きあがるときは痛そう。
よく足をのばす仕草をします。

ブログを見てメールをくださったり、本当にありがとうございます。
少しでも早く良い先生に巡り会える様、がんばります(^。^)
[PR]
by msujs_ohana | 2009-01-23 19:16 | 膝蓋骨脱臼
<< 怒濤の週末 病院での診察の結果 >>