<< 手術に関する不安・・・ 訂正~ >>

病院での診察の結果

昨日の朝一番に病院へ行ってきました。
まずは病院の外でshellが歩く様子、小走りの様子、ダッシュの様子を院長に診てもらい、
その後触診。
それからレントゲン。

結果。
やはり私達が調べてそうだろうと思っていた通り。
「膝蓋骨脱臼」
この病気には「内方脱臼」と「外方脱臼」があるけど、
shellの場合は内方脱臼。
グレード2です。
小型犬に多い様ですが、調べてると最近はフラットなどの大型犬にも増えてるそうです。

shellが初めてびっこをひいたのが昨年の4月頃。
その時はすぐに治ったので、先生に診せても異常なしで終わってた。
その後も時々びっこはひいたけど、それもすぐに治ったのであまり気にせず・・・。
きっとあの頃がグレード1だったんだろうと思う。
どうしてあの時にもっと調べてあげなかったのか。
その時にわかって対処していれば、進行を遅らせる事ぐらいはできたかもしれないのに。
小型犬に比べて体重が重たいshell達の場合は結構進行が早いのだそう。
このままグレードが進む可能性が高いのです。
靭帯を切ってしまってからじゃ手術も難しくなるし、
少し腫れもみられるという事から、今日明日にどうこうという話ではないけど
なるべく早く手術した方がいいみたいです(>。<)

今日も仕事の空き時間にネットで調べていましたが、
フラットのこの手術って難しいのかな?
そんな感じの事も書いてあったりで、なんだか不安。
もっと沢山調べて納得してから、手術に踏み切ろうと思います。
今の病院も外科が得意な先生だし、安心出来る様にも思うけど
フラットの同じ手術をしてるのか・・・。
もっと専門の先生に頼むべきなのか・・・。
もういろんな事を考えすぎて頭がパンク寸前です(>。<)
今日は私自身の体調も悪く・・・(>。<)

とにかくshellはまだ若いし、遊ぶ事が大好きだから早く治してあげたい。
術後もリハビリ等暫く走らせてあげることができないので
それがつらいけど・・・。
でもこれから先の為に、手術には前向きにがんばろう!!
ひとまず家の中もタイルなので、コルクとか絨毯等ひいてあげて
なるべく足に負担をかけない様にしてあげなくっちゃ!!

そんなわけで昨日でトレーニングは一端終わりにさせてもらいました。
心配だから手術が決まったら電話してくださいねっと先生が言ってくれた事が、
なんだかとっても嬉しかったです(^。^)
f0154163_15541093.jpg

ちなみにレントゲン、股関節は見事な程キレイにはまっていました(^。^)
[PR]
by msujs_ohana | 2009-01-22 15:57 | 膝蓋骨脱臼
<< 手術に関する不安・・・ 訂正~ >>